一部の地域では絶滅危惧種に指定されている、ムサシアブミのお花畑

一部の地域では絶滅危惧種に指定されている、ムサシアブミのお花畑

 ムサシアブミ(武蔵鐙)という植物を知ってらっしゃいますか?木陰などに生えているサトイモ科の植物です。
ムサシアブミという、チョッと変わった名前は、昔、ムサシノ国でつくられた馬具のあぶみ(鐙)に似ているところからつけられたようです。

スポンサーリンク

ムサシアブミを育てます!!

絶滅危惧種?!

 
 ムサシアブミは無事に、休眠に入ったようです。
 
色々と調べていたら、ムサシアブミが一部の地域で絶滅危惧種に指定されていることが分かりました。
 
日本のレッドデータ検索システムムサシアブミを参照させていただきました。日本のレッドデータ検索システムさんありがとうございました。
 
ムサシアブミは茨木、千葉県では絶滅危惧Ⅰ類に、兵庫県、京都府では、絶命危惧Ⅱ類に、福井、岡山、広島、香川県では、準絶滅危惧種に指定されています。

私の住んでいる地域では、結構、普通に生えていますが、絶滅危惧種に指定されている地域があることが分かりました。

もし、このムサシアブミを見つけたら、絶滅危惧の地域が有るということを、思い出していただけたら良いかなと思います。

特定外来植物オオキンケイギクについての私の投稿があります。良かったら、のぞいてみて下さい。

キバナコスモス似の綺麗な花、特定外来生物オオキンケイギクのお花畑
 道路脇でキバナコスモスを見つけたと、思わずカメラで撮りました。あとで、調べてみると違ってました。なんと、オオキンケイギクという花でした。明るく咲くオオキンケイギクは、チョウ達も大好きみたいです。エッ、オオキンケイギク!?...

 
 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
何かご質問や、ご指摘とか有りましたら下の方の「コメントを書き込む」ご利用されて、ご一報くださいませ。お待ちしております。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました