熊本市東区の隠れた桜の名所「神園の一心行」と呼ばれる「夫婦桜」

熊本市東区の隠れた桜の名所「神園の一心行」と呼ばれる「夫婦桜」

熊本市内にある隠れた桜の名所、
「神園の一心行」知ってる?

知らないわ、

教えて?!

それじゃあ、
教えるね!!

スポンサーリンク

神園の一心行と呼ばれる夫婦桜


 熊本の桜の名所と言えば、すぐにピンとくるのが阿蘇郡南阿蘇村にある「一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)」ですね。「一心行の大桜」は樹齢も長く樹高も高くて堂々とした、見ごたえのある桜なんですが、熊本市内からは少し遠いところにあります。

一心行の大桜の情報は、熊本県の観光振興課もっと、もっと!くまもっと。の一心行の大桜をご参照ください。


じつは、あるんです!!
熊本市内に!!
すぐ近くに一本桜があるんですよ(笑)。通称、神園の一心行(かみぞののいっしんぎょう)、神園の夫婦桜(かみぞののめおとざくら)がそうです。
この神園の一心行は一本の大きな桜の木に見えるのですが実は2本の木が一緒に大きくなって、まるで一本の桜の木に見えるので夫婦桜(めおとざくら)と呼ばれています。写真では分かりにくいと思いますが、根元をよーく見ると2本の木だということが分かると思います(笑)。

神園の一心行は2本の桜の木が一緒になってるんですが、この写真では分かりにくいですね。

この日は、3月24日 水曜日なんですが、ほぼ満開です!!
次から次へと、お花見の方がいらっしゃってました。
写真を見てもらうと分かると思いますが、なんと住宅街の真っただ中に咲いているんです。

咲いている場所は?


 大まかな場所は熊本県民総合運動公園の近くです。運動公園を出て国道57号線には出ずに、火の国ハイツのところから南に神園山荘(しんえんさんそう)の看板を過ぎ、細い道を下ってすぐのところにあります。
普通の住宅街で、まさかこんなところに大きな桜の木があるとは思いもつかないところにあります。

Googlさんのマップを掲載しておきます。ご参照ください!!

夫婦桜の由縁


 神園の一心行は住宅街の中にあるので、なかなか見つけにくいのだと思います。このため、隠れた桜の名所と言われるのだと思います。
この2本の桜の木はこの土地の所有者の方が、随分前に植えられました。2本の木は順調に大きくなって夫婦桜となったようです。

神園の一心行の詳しい情報は冒険とイマジネーションの海の鶴さんの「熊本市に隠れた桜の名所 神園の”一心行”」をご覧ください!!

かなり大きくなった「神園の一心行」、夫婦桜は枝が地面すれすれまで下がってきています。その下の方まで下がってきた枝を、数か所に支えを設置してこれ以上垂れ下がらないようにしてあります。

枝を支えるために、地面から支柱が何本も出ています。

神園の一心行は住宅街の中にあり、横には会社の事務所があって駐車場になっています。素晴らしい夫婦桜の景色を眺めるには、どうぞ周りの住民の方や会社の営業の邪魔にならないように、マナーを守ってご覧いただければ良いかなと思います。

すぐ横は人家があり、夫婦桜の枝の先には駐車中の車があります。

いかがだったでしょうか、市街地の中に2本の桜の木が一緒に大きくなり、一本の大きな木となって「神園の一心行」と呼ばれるようになりました。この夫婦桜は悠然と時間を経て、素晴らしい景色を見せてくれています。まさに、隠れた桜の名所というべきところだと思います。

普段の神園の一心行は、どのような姿なのでしょうか?桜のお花が咲いていないときの画像を載せておきます。近くに行かれた時にでも確認しておくと、いざお花見の時期に見逃さなくて済むかもしれません(笑)。

花が咲いていないこの画像を見ると、2本の木だと分かりますね。

私が内緒にしておきたかった、隠れた桜の名所をご覧いただきたいと思います。甲岩自然公園の桜の様子をご覧ください!!

加藤清正が造った七曲池の堤に咲き誇る、隠れた桜の名所「甲岩自然公園」
あんまり皆が知らないような、桜の名所ってある?あるよ、甲岩自然公園だよ!!甲岩自然公園の所在地 あまり知られてないのですが、とても素晴らしい桜の名所「甲岩(かぶといわ)自然公園」を是非、皆さんにご紹...


 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。
 
何かご質問や、ご指摘とかございましたら下の方の「コメントを書き込む」をご利用ください。お待ちしております。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました