要注意!侵入生物データベースに記載される、ヤナギハナガサのお花畑

要注意!侵入生物データベースに記載される、ヤナギハナガサのお花畑

 道端に細い茎がヒューッと伸びて、薄い紫色の小さな花をたくさん咲かせている株を見かけます。場所によっては、かなりの数、群生しています。丈も随分高く、1.5m以上はあるかと思います。ヤナギハナガサです。別名、サンジャクバーベナといいます。ヤナギハナガサのお話しをしましょう。
 

スポンサーリンク

小さなたくさんのお花

 
 ヤナギハナガサは薄紫色の小さなお花のかたまりを、細く伸びた茎の先に付けた可愛らしいお花です。
クマツヅラ科クマツヅラ属多年草で、南アメリカ原産です。園芸品種や緑化資材として入ってきたものが、1940年代の後半ごろから東海地方辺りで見られるようになってきたようです。今では、ほぼ全国的に野生化しています。

チョウが集まるお花畑

 
 ヤナギハナガサは細い茎の先に綺麗な花を咲かせるので、目立つのでしょうか、チョウがいっぱい集まります。香りはしていないようなので、蜜を豊富に出しているのでしょうか。どっちにしても、他のお花に比べて、チョウに大人気のようですね。たくさんのチョウが集まってくるおかげで、結実しやすく種も多く出来て繁殖に役立つのでしょう。どんどん広がって、群生しますよ!!

侵入生物データベースに登録

 
 これだけ、チョウが集まる魅力あるヤナギハナガサのお花ですが、実は、国立環境研究所の侵入生物データベースに登録されています。
 
侵入生物データベースはこちらをご参照ください。

 
ちょっとなんかコワイ、リストみたいですが、わが国に入ってきている色んな生き物の情報がまとめられています。
このデータベースに、登録されているということは、何らかの問題のある生き物なのでしょう。ヤナギハナガサはと見てみると、今のところは、なんら問題は無いようです。しかし、空き地を埋め尽くしてしまう繫殖力は問題だと思います。
私は、個人的には、ヤナギハナガサ(サンジャクバーベナ)は道端などの株は根っこから引き抜くようにしています。非常に可愛らしくて、丈夫で育てやすいので個人のお宅の庭などに植えて観賞されている方も多いお花です。私は、個人のお宅で楽しまれる分については、全然良いと思います。しかしながら、空き地や、道路脇などに無造作に増えるのはどうかなと思い、除去するようにしています。本当にほんの微々たるものですが、多少は自然な生態系維持に役に立っているかなと思っています。

 いかがだったでしょうか、非常に魅力あるヤナギハナガサ(サンジャクバーベナ)ですが、むやみに増えてしまうのは問題ですよね。必要ないなと思う株は、引き抜いてしまって良いのではないでしょうか。
 

在来種を駆逐してしまう、コセンダングサの投稿があります。どうぞご覧ください。

在来種をやっつけてしまう、要注意外来生物 コセンダングサのお花畑
 畑の畦でよく見かける、花びらのない黄色い花を紹介したいと思います。コセンダングサと言います。あちこちで見かける、繫殖力旺盛な花です。たとえ除草剤を撒かれたとしても、しばらくしたらまた、生えてきます。本当に、逞しいお花です。 ...

 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

何かご質問や、ご指摘とかございましたら下の方の「コメントを書き込む」をご利用のうえ、ご一報くださいませ。お待ちしております。

楽天1位 New 花苗セット イングリッシュガーデン作ろう 秋植え 花苗9鉢 幅1mX1m 花壇用 植え込む用 送料無料【即納】夏 苗 一年草 宿根草 多年草 夏苗 花壇 庭 初級 ガーデニング 苗物 ナチュラルガーデン 英国庭園風 地域限定 送料無料

価格:4,983円
(2020/8/26 23:01時点)
感想(1219件)

 

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました