戦国武将の加藤清正が造った湖面に映る桜の絶景「立岡自然公園」

春といえば桜だよね!

そうねぇ!
桜が綺麗なところ知ってる?!

もちろん!
立岡自然公園が最高だよ!!

スポンサーリンク

「立岡自然公園」ってどこにあるの?


 暖かくなってきてとっても待ち遠しいのは、なんといっても桜のお花ですね!!

熊本で絶対お勧めの、桜の名所を紹介したいと思います。

私のお勧めは断然、立岡自然公園ですね!!
立岡自然公園は宇土半島のつけ根の辺りの宇土市立岡町に有ります。車で行くと、宇土市松原の大きな交差点から国道3号線の松橋バイパスを八代方面に向けて走り、宇土市花園町の交差点から左折すると直ぐにたくさんの桜の木が見えてきます。
公共交通機関でのアクセスは、JR宇土駅から車で約10分程です。
立岡自然公園の地図はこちらをご覧ください。

立岡自然公園の情報をお知らせします。
所在地は 〒869-0414 熊本県宇土市花園町 
     熊本市中心部からでも車で40分ほどです。
立岡自然公園は 入場無料です。
駐車場は 70台ほど有りまして、無料で利用できます。

詳しい情報は熊本県観光振興課のサイト、もっと、もーっと!くまもっと。の立岡自然公園をご覧ください!!

お勧め!桜の名所「立岡自然公園」


 さて、立岡自然公園の一番の見どころは桜のお花ですが、その桜の木が2,000本も植えられています。その桜の木が2つの人工的に作られた池の周りに植樹されています。
私が立岡自然公園を訪れた日は、令和3年(2021)年3月22日(月曜日)です。かなり気温が下がって寒かったのですが、雨が上がって良く晴れた日だったためか、かなりの人出でした。桜のお花はほぼ、満開で今週いっぱいが見頃ではないでしょうか。

また、その2つの池を隔てる道路の両脇にもたくさんの桜の木が植えてあります。その道は、桜のお花のトンネルとなって、大変綺麗な風景を創り出しています。立岡自然公園には、県下から数多くの方がお花見にいらっしゃいますが、この薄いピンクの花が咲き誇る桜のトンネルを、見上げながら歩くのが目的の方が多いことだろうと思います。

風がなくて湖面が鏡のようになる時は、多くの桜の木が映し出されてまるで絵画のような美しさです。

言葉では言い表せないような幻想的な風景が見られます。是非、ご自分の目で観られることをお勧めします!!

私の立岡自然公園の動画が有りますので、是非ご覧ください!!

人工の2つの池のお話


 この2つの人工の池は立岡池(たちおかいけ)と花園池(はなぞのいけ)といいます。どちらとも、農業灌漑用に造られました。
まずは立岡池ですが、今から400年以上前に小西行長から領地を引き継いだ加藤清正が、現在の宇土市松山地域の農業用水確保のために造ったといわれています。
花園池は幕末の安政2年(1855年)に、同じく農業用水用に造られたと伝えられています。

この2つの池が造られた経緯は特色のあるため池の紹介を参考にさせていただいています。

ほかの設備は


 立岡自然公園が熊本県では、有数の桜の名所ということが分かっていただけたことだと思います。

熊本の桜の名所ランキングがありますので、見ていただいたら面白いと思います。
乗換案内のジョルダンさんの熊本県のお花見ランキングをご覧ください!!

公園内にはキャンプ場や、子供さんが遊べる遊具なども有ります。立岡池では、ブラックバスやコイ、フナを釣って楽しんでる方を数多く見かけます。

 今の時期は、数多くのお花見のお客さんで賑わいます。他の時期でも、キャンプや釣りなどもできてとても楽しい場所です。是非皆さんも、訪れられたらいかがでしょうか?!

桜の前は梅のお花ですね(笑)
熊本の梅の名所の投稿が有ります。私のブログ「こころんグリーンのお花畑」をご覧ください!!

剣豪・宮本武蔵ゆかりの座禅石も見られる、梅の名所「谷尾崎梅林公園」
熊本一番の梅の名所 少し暖かくなってきて、春の兆しが最初に感じられるのが、梅のお花ではないでしょうか?!どなたも、心待ちにしていた春を凄く身近に体感できるのが紅白の梅のお花ですね!!私の住んでいる熊本で一番人気の、梅の名所をご紹介...


 最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

何かご質問や、ご指摘とかございましたら、ご一報くださいませ。


COMMENT

タイトルとURLをコピーしました