トラノオとは別物 小さな花を並べて咲かせる、ハナトラノオのお花畑

トラノオとは別物 小さな花を並べて咲かせる、ハナトラノオのお花畑

 近所の空き地に、淡いピンク色の特徴ある花が咲いていました。深い草むらの間から、幾つも顔を出して咲いていました。この、逞しくて可愛らしいお花畑のお話しをいたしましょう。
 

スポンサーリンク

ハナトラノオはどんなお花?

 

 ハナトラノオの和名は「花虎の尾」と書きます。漢字で表されている通り、ハナトラノオの花が、ピンと上を向いて咲いて、虎がしっぽを上に向けて立てているような姿をしているので、この名前がついたようです。
 
ハナトラノオはシソ科ハナトラノオ属の多年草です。原産地は北アメリカのバージニア州です。ハナトラノオの学名が Physostegia virginiana です。Physostegia(フィソステギア):ハナトラノオ科 、 virginiana:北アメリカのバージニアの というように表されています。
 
大正時代に観賞用として、わが国に入ってきました。ハナトラノオは逞しいお花で、地下茎でどんどん横に伸びて行きます。そのため、個人の家の庭のから広がって、野生化しているところがたくさんあります。

ハナトラノオのお花

 

トラノオとハナトラノオは別物

 

 皆さんは、トラノオ(虎の尾)といえば普通は、マイナスイオンを発するということで知られているトラノオを想像されると思います。このトラノオはサンセベリアと言って、模様入りの硬い葉っぱで長さも結構長い園芸植物のことを指します。ハナトラノオとは、全くの別物です。

ガーデニングの図鑑さんのハナトラノオの育て方をご覧ください!!ハナトラノオの詳しい情報がみれますよ。

ハナトラノオと同じく外来種で可愛らしいお花を咲かせる、ヒルザキツキミソウの私の投稿があります。どうぞご覧ください!!

昼間に安心して見れるピンクの可愛い花、ヒルザキツキミソウのお花畑
 道端に薄いピンク色の丸い花が、群がって咲いているのをよく見かけます。華やかな雰囲気で目を引く可愛らしい花です。ヒルザキツキミソウの花が、明るい日差しの中で優しく揺れています。帰化植物  このお花の名前は、ヒルザキ...

 
 最後までお読みいただきましてありがとうございます。


 ご質問や、ご指摘とかございましたら、ぜひご一報くださいませ、お待ちしております。
 

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました